PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【放浪】SNOW MIKU 2012に行ってきた!-前編-

最近の札幌雪まつりでボカロファンを騒がせている『雪ミク』さん。
「いつか見に行きたいなー…」と思いつつも、ピーク時の札幌に行くのも費用的に結構かかるしなぁ…と何となく食指が動かないまま今年も特に行く予定は無かったのですが1月中旬のとある日、とある記事を見つける。

JR北海道では、ソフト開発販売会社クリプトン・フューチャー・メディア(札幌)が登場させたキャラクター
「雪ミク」とタイアップし、「さっぽろ雪まつり」開催期間に合わせ、記念入場券とフリーきっぷを発売いたします。

1.雪ミク☆記念入場券の発売について
「初音ミクand Future Stars Project mirai」のキャラクターがデザインされた記念入場券を、
オリジナル台紙付 8 枚セットで 9,000 セット限定発売いたします。

(1) おねだん
8 枚1セット 1,280円 (オリジナル台紙付)
※160 円×8 枚(札幌駅×4 枚、新千歳空港駅×4 枚のセット)
※8種類の図柄を1セットにして発売します。

(2) 発売箇所・日時・枚数
1新千歳空港駅(JAL 側特設販売所)
2月6日(月)~9日(木)8:00~13:00 各 500 セット ※当日分無くなり次第終了
2サッポロファクトリーホール(札幌市中央区北2条東3丁目)
2月11日(土)・12日(日)10:00~14:00 各3,500セット ※当日分無くなり次第終了
※ファクトリーホール発売分は各発売日の前日 16:00 から、同ホールにて整理券を配布します。
「SNOW MIKU2012」については、ホームページ(http://www.crypton.co.jp/snowmiku2012)をご覧ください。

(3) その他
お一人様 3 セットまで、現金のみの購入とさせていただきます。また、郵送発売はいたしません。
券面に日付があらかじめ印字されています。
初番は新千歳空港駅で発売します。その他、券番号についてのお問い合わせには対応いたしかねます。

2.雪ミク☆フリーパスの発売について
「さっぽろ雪まつり」、「小樽雪あかりの路」開催期間に合わせ、
オリジナル台紙付のフリーきっぷ「雪ミク☆フリーパス」を発売いたします。
(1)きっぷの名称 雪ミク☆フリーパス (オリジナル台紙付)
(2)発売期間 平成 24 年2月3日(金)~12 日(日)
(3)ご利用期間 平成 24 年2月3日(金)~13 日(月) ※利用開始は 12 日まで
(4)有効期間 2日間
(5)おねだん おとな3,900円 ※こども半額
(6)フリーエリア 新千歳空港駅~小樽駅間
(7)発売箇所 フリーエリア内の駅・ツインクルプラザ(旅行センター)※法人旅行札幌支店除く
※窓口営業時間内に限ります。郵送発売はいたしません。
(8)きっぷの効力 フリーエリア内の普通・快速列車に乗り降り自由

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120116-1.pdf



こ、これは…欲しいッ!!

ただでさえリン廃兼鉄ヲタなのに、リンちゃんの描かれたJRの記念入場券が出ると来りゃ動かない訳にはいきません。
雪まつり開催中かつ予定の期日まで1ヶ月を切っているという土壇場の中、何とか休暇や行き帰りの交通、現地の宿を確保して札幌行きを決めてから1~2日で準備完了!
自分の決めた時の行動の早さもさながら、今思うとここまで順調に進んだのは札幌に呼ばれた気がする…w
今回は限定グッズ付きの公式ツアーもあるので、一泊分はこちらで確保。
行き帰りの飛行機は、流石に28日前を切ったこの時期は大手ニ社は特割でも高い!
現地でお金を使う以上、交通費は抑えたいのでこれも初になるスカイマークの成田~旭川便に決定。

と、言う訳でとんとん拍子で準備が進み、あとは日々更新されるSNOW MIKU 2012の公式サイトやピアプロブログをチェックしつつ、出発を当日を迎えたのでした。はてさて、どうなることやら…!

(画像多数につき、続きを読むからどうぞ!)



さて、旭川に着いた私を出迎えて下さったのはTwitterでのフォロワーさん、ジッパーさん。
ジッパーさんの車に乗せて頂き、まずは旭川冬まつり…の前にゲーセンでDIVAをプレイ。
そういや知らなかったんだけど、DIVAとは別の音ゲーでシグPの鏡音新曲が配信されてるのね。

R0014529.jpg
DIVAを終えて、旭川冬まつり会場へ。
今年はタカラトミー協賛で『トランスフォーマー』の巨大雪像が作られており、この巨大雪像が旭川冬まつりの名物との事。
ジッパーさん曰く「これくらいしか札幌と差別化が出来ない」との事でしたが、いやいやこれは迫力あって立派だと思う。
せっかくなら札幌雪まつりで札幌に訪れてる人が、旭川にも来るような流れが出来ればいいんだけどねw

R0014537.jpg
で、この巨大雪像の周りを市民制作だったり企業制作だったりする雪像が並んでる。
割と一般的な雪像が多いけど、中にはこんなマニアックな雪像もw
名前だけ最初に『シャルロッテ』って書いてあるの見て、何かな?と思ったらまんままどマギの魔女で吹いたw

冬まつり会場をしばらく見学した後、再びジッパーさんと共に旭川ラーメンの名店“梅光軒”へ。

R0014539.jpg
旭川ラーメンうめぇ。

そして北海道の寒さは寒いと言うか痛い!!
正直、空港を出た時には「あれ?こんなもんなの?」と思ってたのだけど、気付いたら耳がちぎれそうに痛い。
流石に耐えられない…って事でニット帽を購入。ただでさえ怪しいのに、さらに怪しくなってますよ陳さんや。

ラーメンを食べてこの日はジッパーさんとお別れ。明後日(11日)にまた会うお約束をしつつ御礼を述べる。
本当にありがとうございました!


翌日は朝から特急『スーパーカムイ』に乗り込んでいざ札幌へ!

R0014594.jpg
朝の旭川市内の様子。雪で全然車線が見えないのに、よく運転出来るもんだ…と思わず感心してしまう。

R0014615.jpg
札幌駅に着いたらまず最初にみどりの窓口に向かって『雪ミク☆フリーパス』を購入!
ツアーでも特典で貰えるんだけど、友人から頼まれたのと駅で売ってるフリーパスがどんなのか見たかったw
窓口で「雪ミクフリーパス下さい。」って言うと、初老のおじさま駅員さんが「はい、雪ミクですね~」って言うのが何か良い。

R0014616.jpg
駅の中にもいたるところに『雪ミク☆フリーパス』の広告が貼ってあり、何かミクさんが凄く一般的な存在になってるなぁ…と思わず感動。
すっかりとミクさんは札幌を代表するキャラクターになってるようで。
鉄ヲタ的にはJR北海道が協賛してくれている、ってのが凄く嬉しく思うところ。


札幌駅を出て、まず向かいたいのはファミリーマート北2条店。
店舗全体が雪ミク仕様になっている4店舗の内の一つで、同じくTwitterのフォロワーさんであるまっさらさんより「北2条店は割と穴場」と言う情報があり、地図で見たら割と札幌駅から近そうだった。

と、思ったら意外と遠いwww道迷ったりしながら結局20分くらい歩いてたどり着いた…w
それでも通りの名前を見ながら真っ直ぐ進めば着いちゃうってのは流石札幌だな…と思うところ。

R0014621.jpg R0014622.jpg
と、言う訳ですっかりとみっくみくになったファミリーマート北2条店。
店内は撮影禁止なので撮れませんでしたが、しっかりとボカロ曲が鳴り響き天井からは曲を紹介するポップがぶら下がってたw
そして入り口の上にはリンちゃんの姿も!!これがホントのファミリンマート!!

ファミリーマートで少しお買い物を済ませ、次は何処へ行こうか…と適当に大通の方へ向かってたら市電の線路を発見。
ちょうど電車も来るようで…と見ていたら…


!?

何とやって来たのは雪ミク電車www
いや、出発時間は勿論事前に調べていたんだけど、この時は本当に偶然来たwww
ちょうど信号待ちで止まってくれたので、ここぞとばかりに撮影撮影っ!

R0014626.jpg R0014629.jpg
ちょうど雪が強く降り始めて写真にも写ってしまったけど、雪ミク電車らしく雪が似合う…かな?w

さてさて、この雪ミク電車。もうちょっとすると折り返してくるので、その間にちょっと寄り道。

R0014630.jpg
ミクさんやリンちゃん達の実家と言うか、聖地?こと『クリプトン・フューチャー・メディア』の本社!
ここでミクさんやリンちゃん達、クリプトンボカロが生まれたと思うと凄く胸熱。
ありがとうございます、おかげで毎日楽しく過ごさせて頂います。お義父さん、リンちゃんを僕にくだs(ry

無事に『実家訪問』も済ませたところで、中央区役所前電停からすすきの行きの雪ミク電車に乗車!
車内に流れる藤田咲さんの車内放送や、ボカロ達が描かれた広告やマナーポスターに興奮しながらあっという間の約40分。
個人的にはKAITOに向かってくしゃみをするリンちゃんがツボ。KAITOのマフラーになってリンちゃんの鼻をかんであげたい。

R0014645.jpg R0014656.jpg
終点のすすきの電停に着いて撮影。他にも『同業者』と思われる撮影してる人がちらほらw
しっかし改めて今年の雪ミクさんのデザインは可愛いすなぁ(*´∀`)

すすきのから一度札幌駅へ戻って昼食を取りつつ、いよいよ雪まつりの会場へ!

R0014663.jpg
会場内の物販店にもしっかりとミクさんがwもはや何か雪まつりの公式キャラクターのようだw

R0014666.jpg
まずこちらは平岸高校生徒制作のミクさんの雪像!
こちらを公式『雪ミク』と勘違いされてる方も結構いて、通りがかると「あ、ミク直ったんだね~」と言ってる人がちらほら。
(と、言いつつ自分もTwitterで指摘されるまでこれが公式の雪ミクさんと勘違いしてたのだけども。。。)

あと予想以上にボカロファン以外の一般客の反応が大きい!
特に子供を連れた親子連れなんか、親御さんもお子さんも反応してる人が多かったかな。
札幌という土地柄なのか、それとも私の想像以上にボカロ(ミクさん)が世間に知れ渡っているのか…!
良い意味でも悪い意味でも話題になった直後なので、知名度は相当に高かった模様。

で、この雪像の前でお出かけ写真撮ってたら近くにいたレン廃だと言うお姉さんに話しかけられる。
レンのねんどろも持ってたので見せてあげたらめっちゃ喜んでたw写真撮ってもらいました( ´∀`)

R0014676.jpg
で、こちらが公式の雪ミクさん。
報道でもあったように、つい先日崩壊してしまってこの日は残念ながらまだ再建のまっただ中。
明日(11日)完成予定と聞いてるけど、この状態で間に合うのだろうか…?と不安がよぎる。
もしかしたら雪ミクは見られないまま東京に帰る事になるかもなぁ…と一応ちょっとだけ覚悟。


雪ミク以外の他の雪像を見ながら雪まつり会場を適当にぶらぶらと歩いてると、アニメイトを発見したので入店。

R0014678.jpg R0014679.jpg
店内には勿論雪ミクさんの特集コーナーがあって、ところ狭しと雪ミクグッズが置いてある。
お菓子とかが多いのでお土産に最適だね( ´∀`)

R0014681.jpg
雪リンちゃん!!!!!超可愛い!!!!!!

アニメイトを離れ、次に向かうのはミクさんとリンレンの氷像があるすすきの会場。
真っすぐ歩いてたつもりが、いつの間にか道を外れていたようでまた迷うw
豊水すすきのって何処ですか…。

何とか氷像がずらりと並んでるすすきの会場に辿り着き、リンちゃん達の氷像を探す。
ファミマの時と同じくまっさらさんから「ラフィラというデパートの近く」との情報を頂き、デパートを探しながら歩いていると…あ!あった!

R0014687.jpg
ミクさん&リン・レンの氷像!!

うおおおお!!!リンちゃん!!!リンちゃんが氷像になってる!!!!
しかもめっちゃ可愛い!!!ちゃんとリンちゃんだ!!!うおおおおお!!!!!

と思わず一人氷像の前で大興奮!前年の雪像リンちゃんの評判が…だっただけに、この出来にはかなり感激!!

R0014688.jpg
こおリンちゃん!!!
うーん、表情も活き活きとしてて凄くリンちゃんらしい(*´∀`)

しばし氷像のリンちゃんの前で「リンちゃんリンちゃん」呟く怪しい人になりつつ、整理券の配布時間が近付いてきたためサッポロファクトリーホールへ。

R0014703.jpg
地下鉄の駅の中にもミクさんが。JRに地下鉄に市電…ってミクさん、札幌の鉄道全て制覇してるじゃないですか…!

既に1,000人以上が列を作り、私が並んだ時にはねんどろは買えないかも…とアナウンスがかかる。
寒風が吹き荒れる中で1時間以上待ち、何とか1100番台の整理券をゲット。
ツアー特典分だと1人1つずつしか買えないと聞いてるので、複数買うならこの整理券は必要なんですよね。
一番びっくりしたのは、この吹雪の中で普通に制服のまま足を風に晒しながら待ってる女子高生がいた事だけど。
ついでに19時30分から行われるイベント『つながる世界』の整理券もゲト。
時間もまだまだ1時間半くらいあったので、同じく整理券の為に並んでいたと言うまっさらさんとご挨拶。
濃ゆいリン廃トークとウザレントークを繰り広げるw

その後はまだイベントまで時間があったため、日も暮れてきたので夜の氷像が見たい!と、すすきのにもう一度向かう事に。
まっさらさんもすすきのに向かわれる、との事で道案内をお願いする。道中もずっとリン廃妄想を繰り広げてましたw

R0014709.jpg R0014710.jpg
ライトアップされた夜の氷像。やっぱり氷像は夜が映えます。
リン・レンが黄色の照明でライトアップされてるのは流石!と思うw
この氷像も結構足を止めてる人が多い。
「ミクだ!」と反応する人が殆どの中、小学生くらいの「あ、リンもいる。」と言っている男の子がいて、あれが未来のリン廃か…と心の中でエールを送ったのは内緒。リンちゃんの方が年上なんだからせめて“ちゃん”を付けなさい。“ちゃん”を。

氷像を見に行ったらちょうど良く時間になったのでファクトリーホールへ。
R0014726.jpg
着いた時には既に満席で、立ち席での観覧になった。

内容としてはミクさんが世界にどのように通じたか、広がっているかがメイン。
詳しい内容についてはアスキーの記事の方が分かりやすいと思うので割愛。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/075/75850/
つながる世界、という表題の割には何か中国がメインだなぁ…と思ったりもしたけど、無料で参加出来るイベントとしてはかなり楽しめた。
クリプトンの伊藤社長や佐々木渉さん、グッスマの安藝社長、kzさんや小林オニキスさんという、ボカロ界の大御所が勢揃いするトークショーはなかなか聞き応えがあって興味深かったねw
揚琴(中国琴)で演奏するボカロ曲というのもなかなか新鮮。裏表ラバーズを弾く、と言った時の客席の驚きっぷりが凄かったw

さて、イベントを終えて札幌駅でじょむたん(カビプリンP)と待ち合わせして夕食を取りつつ積もる話をして、千歳線の最終1本前の電車で千歳駅へ向かい今夜のお宿へ。

R0014812.jpg
ツアー特典で貰えた限定グッズの数々。

かなり濃密な“ボカロな一日”を思い返しながら、流石にベッドに入ったらすぐに眠気が来たのでそのまま就寝。。。

(後編に続く)
スポンサーサイト

| 雑記・放浪 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://chin77jp.blog134.fc2.com/tb.php/93-9d587dc0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。